XB9Rのカスタム作業

XB-S系ビューエルのシートレールはバフ掛けするべき

投稿日:

個人的な意見を押し付けまくりのタイトルで申し訳ございません。

が、やっぱり目立つ部分をバフ掛けすると雰囲気がガラッと変わっていいですよね。

これまでの投稿でバフ掛け作業の様子はご紹介しておりましたが、やっぱり出来に納得できないので結局やり直しました。

サイザルバフから、やり直しました。

 

その甲斐もあってか、ド素人にしてはそこそこ輝いてくれたと思います。

一切妥協無くやりました。ドヤァ

…って格好よく言ってみたいんですが、結果的にもう妥協しまくり。バフ掛けって本当に難しいですよね。

 

で、バフ掛けが終わった部品を早速ビューエルさんに取り付け。

 

こちらが元々もイケてない塗装仕上げの状態。本当に、イケてない。

交換後。ピッカピカ!!

周りがなんと言おうが、わたしはこのアルミポリッシュの輝きが大好きなんだ!

 

アルミの鏡面加工は削り出しのビレットパーツよりも、こういう鋳造のパーツの方が相性がいいような気がします。

カスタムパーツでは一般的には断然ビレットパーツが人気だけど、わたしはどうも味気なくてあまり好きじゃないんですよね。ビレットパーツよりも曲線が美しい鋳造パーツが大好きなんです。鏡面加工をするとその曲線がより際立つので、つまり鏡面加工されたアルミ鋳造パーツは最高です。

 

シートレールの鏡面加工はこれでお終いですが、気を良くしたので次はこいつに挑戦です。

あぁ…加工の手間を考えるとなんて最悪な形してやがるんだ、こいつは…。

 

さて、一連のバフ掛けによるアルミの鏡面加工ですが、素人意見+駄文ながらまとめさせて頂きましたので、これらの投稿もよろしければ参考にして下さい。

check!
バフ掛けって何?ポリッシュ加工に必要な道具の紹介

Contents1 ポリッシュ加工とは?2 ポリッシュってつまりは削るだけ3 バフ掛けってなに?4 わたしが使用している道具4.1 サイザルバフ4.2 フェルトバフ4.3 各種研磨剤4.4 ディスクグ ...

check!
アルミパーツがピッカピカ!バフ掛けによるポリッシュ加工の方法

Contents1 加工するのはXBのシートレール2 塗装の剥離3 バフ掛け前の研磨4 サイザルバフと赤棒での研磨5 サイザルバフと白棒での研磨6 フェルトバフと青棒での研磨7 まとめ カスタムバイク ...

check!
オフセットサイザル・フェルトバフの洗浄方法

Contents1 アルミの鏡面加工にバフは欠かせない2 バフは研磨剤でカチコチに固まる3 洗浄に必要なのは熱湯と洗剤だけ4 使用後のバフはしっかり洗浄しよう アルミの鏡面加工にバフは欠かせない バイ ...

-XB9Rのカスタム作業
-, , ,

Copyright© KAME life , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.