Buell S1

やっぱりヤフオクはゴミだらけ。Buell用のバンスアンドハインズSS2Rマフラーを購入したところ、大失敗

 

皆様のバイクのマフラーは純正?それとも社外品?

バイクのカスタムといえば真っ先にマフラーを社外品に交換するっていう人が多いですが、現在のところわたしは断然純正派。

公道を走らせる車両なんだから絶対に法律に合致したマフラーを装着すべき!!なーんて正論をいいたいわけではなくて、社外マフラーに交換することで排気音が大きくなるのが嫌なんですね。うるさいとご近所さんに迷惑だし、暖機運転などで神経を尖らせるのもしんどうそう。なにより、大きな排気音を常に聞き続けるのは拷問以外のなにものでもありません。排気音が大きくなることでいいことなんてわたしには全然ないのです。

大排気量車の野太い排気音は迫力あるなーとは思いますが、それは単純にうるさいのとは違いますから…。

社外品だけど音量は純正と同程度、それでいて軽量でかっこいいものがあれば是非欲しいですけど、残念ながらそんなニッチなマフラーはそうそうありません。幸いにしてビューエルの場合はエボ系だろうがXB系だろうが、マフラーは車体下部の目立たない場所にあるので、純正マフラーのもっさりとしたデザインもあんまり気にならないっていうのはいいですね。そんなわけで、社外マフラーへの交換欲は一切湧きません。

 

と、ここまで散々社外マフラーなんていらなーいと主張してこんなことをいうのもアレですが、そんな社外マフラーを手に入れてしまいました。

それがこちら、エボ系ビューエル用のVANCE&HINES(バンスアンドハインズ)社製のSS2Rスリップオンマフラー(サイレンサー)。セットになっているエキパイが欲しかっただけなんですが、最近エボ系ビューエルのエキパイがあまり出回らなくなっているので、仕方がなしにサイレンサーとのセットのものを購入。購入先はもちろんみんなのヤフオクです。

こちらのマフラーはアルミ製のタイプとカーボン製のタイプの2種類があったようですが、こちらは見てのとおり少しお高いカーボンタイプの方。金属製のVANCE&HINESの銘板がかっちょいいですが、このただの飾りに過ぎない銘板の為にせっかくのカーボンサイレンサーにリベット用の穴を開けているっていうのはどうなの!?と思ったり。ちなみに、同じSS2Rマフラーでも他車種用のものの画像を見ていると、ロゴはこのようなリベット留めの銘板ではなく、ステッカーのような貼り付けタイプの方が多い様子。

 

とろでこのSS2Rサイレンサーなんですが、これがもうほんとうに大失敗。ここ最近ヤフオクでは高確率で何かしらの隠し不具合のあるパーツをつかまされていますが、このマフラーもやっぱり訳ありでした。そしてかなり悪質。

 

まずはコレですよ。

あれぇ?ブラケットの一部が浮いてるぅ?

と思いきや、サイレンサーバンドに盛大にクラックが入っているのです。

 

反対側にもちょぴっとだけど明らかにクラック。

「商品の状態は画像を見て判断してね」としか書かれていなかったけど、これはたとえ写真に写っていてもクラックかどうかなんてわかるわけないでしょ?というか、こんなの明らかな不具合だと思うんだけどなー。

不具合のある商品をいかにして高値で誰かに引かすか…まさにババ抜き状態じゃないか!?

 

サイレンサーバンドを締め付ける2本のネジの長さも違うし、そのうち1本は良く分からない丸い輪っかがネジにくっついています。一応ネジは切ってるみたいだけど、明らかにナットではないしこれは一体なんなんだ?

まぁこんなのはネジとナットを交換すればいいだけですから、先程のクラックと比べれば全然問題ではありません。

 

フロント側のブラケットは特に割れなどの痛みは無いし、

 

サイレンサーバンドはクラックが入っているものの、リア側のブラケットも特に問題はありません。純正のブラケットほどではないですが、そこそこ厚みもあってしっかりしています。錆びも無いし塗装状態はとても綺麗。

 

となると、問題はこのサイレンサーバンド。クラックをしっかりと確認する為、とりあえず取り外しました。

 

このサイレンサーバンドはバンドにブラケットが溶接されている構造なんですが、どうもその溶接がスポット溶接のような”点”での溶接の為、そもそもその周辺の強度があまり高くない様子。ebayなどで出回っている同じビューエル用のSS2Rマフラーでもやはりこの部分が割れているものや、溶接でガッチガチに補修されているものが見つかりました。

元から弱いならこのクラックも仕方が無いし、クラックさえ直せば使いものにはなるってことですから、お値段を考えれば文句をいうレベルではないかも・・・と、この時はそう思っていたんです。そう、この時はね。

 

ふとサイレンサーバンドを取り外したマフラー本体に視線を移しますと…

 

目に飛び込んだのは盛大に割れたカーボン。サイレンサーバンドがめり込んで割れたようです。

 

割れているどころか、もはや穴が開いているんですけど…。

 

改めてわたしの元に届いた時の状態や、ヤフオクで出品されていた時の写真を確認しますと、サイレンサーバンドはバンスアンドハインズロゴに若干被さるように取り付けられています。つまり、先程のカーボンの割れを覆うように、本来とはやや違う位置にサイレンサーバンドが取り付けられていたわけです。

これが意図的なものなのか?それとも出品者も気が付いていなかったのか?それは調べようもないことですが、少なくても「画像で判断できる不具合ではない」ことは間違いありません。そして、意図的だろうがそうじゃなかろうが、商売だったらそんなの関係なくアウトですよねー。こんなの不具合の隠蔽じゃないか!

今回はエキパイ目当てだったし、そもそも社外マフラー自体に興味は無かったから精神的なダメージはほとんどないけど、それでもやっぱり残念な気持ちにはなりますね。ビューエル部品は年々入手しにくくなっていますから、不具合があっても欲しい人はきっと欲しがるはず。出品にあたりしっかりと状態を確認するか、それが面倒ならせめてジャンク扱いと記載してくれていればこんな残念な気持ちにはならなかったのですが…。

というわけで、みなさまも中古部品の購入にはくれぐれもお気を付けください。

-Buell S1
-, , ,

Copyright© KAME life , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.