Buell S1

Buell S1 クランクケースを入手

こちら、ご覧の通り、Buell S1で使用するつもりのクランクケースとクランクです。フレームに続き無事ゲットしております。

ところで、Buell S1のモデルコードはSS。

車体の型式と原動機(エンジン)の型式は共にSS11なので、S1を組み上げる為にはSS11の刻印のあるクランクケースを用意しなきゃいけません。

このSS11って型式はS1の後継車であるX1やX1Wも同じなので、別にS1のクランクケースに拘る必要はありません。けれども、今回ゲットしたクランクケースはたまたまフレームと同じ96年式のクランクケースでした。

ところで、この型式ってどうやって決めているんでしょうね?

だってほら、S1とX1・X1Wのエンジン出力は違うというのに、原動機の型式は全て同じSS11。なのに、一方でS1Wの原動機型式だけはYS11でそれらとは差別化されています。別に出力が違っても同じ型式でいけるのであれば、S1WもSS11でいいじゃん!?って思っちゃうのですが・・・

 

車体を構成する部品もほぼ揃ったことですので早速エンジンを組み立てたいところなんですが、このクランクケースには大きな問題があるんです。

それは、どうやらエンジンブローした不動車から取り出されたクランク・クランクケースであるという点。

恐らくトラブルは腰上のものだったようですし、素人目ではクランク自体には問題なさそうに感じます。しかしながら、なんせわたしはド素人。そんな判断が当てになるわけありません。

ならば、一度クランクケースを割るべきか?割ったところでクランクの組み立てなんて出来るのか?そもそも工具が圧倒的に足りないんじゃないのか?

と言う感じで、悩みは尽きません。さぁ、どうしようかなぁ・・・

-Buell S1
-,

Copyright© KAME life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.