Buellに関すること

最近ビューエルパーツ高騰してない?問題。そしてS1はすっかり放置中…

 

もうタイトルのまんまなんですが、最近ビューエルの部品むっちゃ高くないですか?

まさか最近のバイクブームの影響がビューエルにも波及してきたのか!?って一瞬思ったりもしたんですが、多分そんなことではなく、単純に解体されちゃう車両が減ってきたのでしょう。

数年前なら解体屋さんがオークションに100円スタートでいろんな部品を出品しているのをよく目にしましたが、最近はそういうのはめっきり見なくなりました。ビューエルは絶版車なのですから、解体車両が徐々に減るのは当然のこと。そして、供給が減ったら当然価格が上がるのは市場の常ですから、本当に最近は中古パーツが高いです。高いだけならまだしも、そもそも中古パーツの量が明らかに減ってきているのはなかなか痛いところですね。XL系ビューエルのスリムタンクとかサンダーストームヘッドのような人気パーツは本当に珍しくなりました。XB系ビューエルのパーツもそのうち珍しくなるんだろうなぁ。

そんなわけで、部品をゼロから集めて組もうとしているビューエルS1はすっかり放置気味。このままでは到底パーツが揃いそうにないので、ワンオフやら自作を多用することになりそうです。そもそも、パーツが揃ったとしても貧乏性のわたしは多分純正パーツを使うことをためらってしまうので、結局同じことになりそうですけど。

 

価格が高騰している!とか、部品が少ない!とか文句をいいつつも、なんだかんだでお値打ちなパーツを見つけては収集を続けています。使うあてはなさそうなものばかりだけど…

今年ももう年末ということで、今年購入したもののすっかり放置していた部品達のチェックと整理を行いました。貴重な純正パーツ!とかいいながら、大半は未開封で倉庫に放置していた始末…。

 

今年一番多かったのはなぜかペダル類。ペダルだけこんなに集めてどうすんの?って感じですが、これまで収集したストックと合わせてもわたしが欲しいS1用のシフトペダルはありません。なぜだか知りませんが、中古で出回っているのってやたらとブレーキペダルが多くないですか?わたしはシフトペダルが欲しいんだけどなぁ。

 

とりあえずは各パーツを軽く洗浄したのち、プラ製のコンテナにXB系パーツとXL系パーツをざっくり分けて今回は終了。スロットルボディが割れていたとか、クラッチレバーホルダーがひん曲がっているだとか、ビューエル用と聞いていたのにビューエルとは関係ないパーツだったりとか、中古パーツならではの不具合も数点ありましたが、購入したのはもう随分前なので文句なんて当然言えず。中古パーツは入手したらすぐに検品しないとダメですね。

-Buellに関すること
-,

Copyright© KAME life , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.