エスケープR3

2万円で買ったエスケープR3にすでに7万円くらいお金かけちゃっている件。

 

もうね、我ながらアホじゃないかと。

日頃の運動不足と、家族とのサイクリング目的で購入した自転車、GIANTのエスケープR3

わたしは自転車の趣味なんてないから、なーんのこだわりもなく、クロスバイクで最も売れているとされているエスケープR3を購入したわけです。しかも少しでも費用を抑える為に中古ですよ。5万円で新車が買えるのに、10年落ちの中古車を送料込みで2万円!中古で購入すると送料がむっちゃ高いので、普通に考えたら近所のお店で新車を買った方が絶対に良さそうな感じだというのに。

そんな少々勿体ない買い方をするくらい自転車には無頓着だったんですが、ほら、いざ入手して使ってみるとやっぱりいろいろと気になる部分って出てくるわけじゃないですか?

少しでもそうやって気になってしまうと、も~うダメ。

改造癖のあるわたしの手元には、いつの間にやら自転車の改造部品がどんどん届きます。ただでさえバイクの部品だらけで保管場所に困っているというのに!バイクの部品でもうすでにたっぷり散財しているというのに!

 

そんなわけで、購入してからまだたったの半年くらいしか経っていないというのに、あちらこちらの部品を交換してしまいました。自転車ってバイクと比べると基本的に部品が安いし、しかもAmazonなんかで簡単に入手できちゃうから、購入する際のハードルが低いんですよね。

さらに自転車の部品って基本的には規格化されているから、もし自転車を買い直しても部品をそっくり移植することが可能なんです。そんなことを知ってしまうと、購入する際の心理的ハードルはみるみる下がっちゃうわけ!ほぼ専用部品で構成されているバイクとは大違い!

そんな言い訳を繰り返している内に、2万円で購入した自転車には7万円分くらいの部品が装着されている事態に。

いやね、いくら安いと言っても高級な自転車は目玉が飛び出るようなお値段をしているし、本格的に自転車の改造をしているような人からすると、7万円なんて全然大した金額じゃないことは分かっていますよ。Buellだとちょっとしたパーツを買うと7万円なんて一瞬です。

でも、ただ日常の足目的として購入した10年落ちの自転車に掛けるような金額じゃないでしょ?常識的に考えて。

触っていないのはフレームとフロントフォーク、前後ホイールくらい?もう流石にこれ以上はお金掛けません。…と、とりあえずこの場で宣言しておきましょう。

そうそう、自転車の部品って質感がすごく良い部品が多くて、満足感が高いんですよね~(グレードの高い部品の話だけど)。

アルミパーツに磨きをかけてクリアーでコーティングするのは自転車でもバイクでも同じ手法だとは思うんですが、自転車の部品の方が磨きもコーティングも上質なような気がします。バイクでのクリアーコーティング系のアルミパーツってすぐに内部から腐食するんですよね。高級な車種では頑丈なクロームメッキやらパウダーコーティングを使うことが多いけど、バイクも自転車も同じ屋外で使うものなんだから、バイクでもこういう仕上げの部品って使えないもんなんでしょうか?クロームメッキよりも大人しい輝きでかっこいいと思うけどなぁ。

もちろん、改造だけじゃなくてちゃんとタイヤ交換とか各部のグリスアップとか、メンテナンスもしていますよ。

自転車のメンテナンスって必要な箇所が少ないし、しかも部品が軽いからとても楽チンで助かります。バイクのタイヤも、自転車のタイヤみたいに簡単にビートが落ちたり、脱着できたらいいのになぁ。

-エスケープR3
-, ,

Copyright© KAME life , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.