KAME life

KAME lifeは、BUELL Firebolt XB9R / M2 サイクロンを中心としたバイク遊びと、スチールガレージをベースとしたガレージ改造を扱う、素人による素人の為のホームページです。

BUELL XB9R フロントホイールベアリング交換


※ この作業は2018年4月に行ったものです。

バイクにはたくさんのベアリングが使われていますが、それらの中でも定期的な交換が必要になるのが、ステムベアリングとホイールベアリング(ハブベアリング)。

リアのホイールベアリングの交換は以前ご紹介しましたが、今回はフロントのホイールベアリングの交換作業のご紹介。


以前紹介しましたリア側の作業はこちらのページをどうぞ!


中古ホイールをゲットしたら、まずベアリング交換


わたしのXB9Rは2003年モデルで、その年式ではアルミ地にクリアー塗装したホイールが採用されています。

BUELL XB9Rフロントホイールベアリング交換

しかしながらその質感がどうにも好きになれず、また結構傷も付いていたので、高年式のモデルで採用されていたカラーホイールに交換したいなぁって、ずーっと思ってました。


BUELL XB9Rフロントホイールベアリング交換

そしてこれが念願叶って手に入れたホイール。

ご存知の通りBUELLというメーカーはとっくの昔に無くなってますので、入手手段は中古オンリー。
そういえば、6年位前に新品を取り寄せるよ!って業者さんを見つけたので即前後ホイールをオーダーしたのですが、終ぞわたしの手元には届かなかったなぁ・・・。

早速今回入手したホイールのベアリングをチェックすると、ゴリゴリした感じはないもののなんだか動きが渋い感じ。ディスタンスカラーも全然動かなかったから、多分前回の交換時にベアリングを打ち込みすぎたんでしょうね。

とはいうものの、例えベアリングの状態がそれほど悪くなかったとしても中古ホイールの場合は以前にどんな使われ方をしていたのか分かりません。いつダメになるかも分からないので、ホイールベアリングは問答無用で交換しましょう。


早速ベアリングを取り外そう!


リアホイールベアリングの時と同じように、まずはベアリングプーラーを使ってベアリングを取り外します。


BUELL XB9Rフロントホイールベアリング交換

BUELL XB9Rフロントホイールベアリング交換

フロントホイールベアリングの内径をざっくりと測定すると25mm位だったので、25mmのアタッチメントが使えそうです。


BUELL XB9Rフロントホイールベアリング交換

25mmのアタッチメントをベアリングに食い込ませて、

BUELL XB9Rフロントホイールベアリング交換

プーラーを組み立ててクルクル回せばすぐにベアリングを取り外すことができました。

わたしが使っているベアリングプーラーは安物ですが、今までベアリングが外せなかったことは一回もありません。DIYではマイナスドライバー等でベアリングを叩き出す方法もよく知られていますが、それと比べると雲泥の差。やはり専用工具はとても便利!特殊工具類は安物でもいいのであればとても役に立ちますよ。


フロントホイールベアリングの型番は?


純正ベアリングの値段を知ると気軽に交換する気も失せますが、BUELL XBのホイールベアリングに関しては純正じゃなくても安価に入手できる代替品を使うことができます。


BUELL XB9Rフロントホイールベアリング交換

取り外すしたベアリングはNTN製。リアホイールの時のような "TAIWAN C3" の表記はありませんでした。しかしながら、ディスタンスカラーの渋さから一度交換されてる可能性もあるので、純正品ではないかもしれませんね。


BUELL XB9Rフロントホイールベアリング交換

こちらが今回用意したNTN製のベアリング。リア用よりも内径・外径共に一回り小さいサイズ感。
6005の両側シールタイプ(LLU)の隙間はC3で、型番は6005LLUC3となります。相変わらずシール部での表記は "LLU" ではなく "LU" となっています。

今回使用したNTN製のベアリングはこちら。

ベアリングを取り付けよう


新品のベアリングを取り付けるんですが、ホイールベアリングには組み付ける順番が決まっていて、それは車種毎に異なります。なのでサービスマニュアルは要チェック。

どれどれBUELL XBの場合はどうだろうとマニュアルを確認すると・・・

"On single disc wheels, always install the brake disc side first.If the wheel has two brake discs, install the left bearing first."

と記載があります。これって、

"シングルディスク車は常にブレーキディスク側からベアリングを組みつけなさい"

ってことですね。


BUELL XB9Rフロントホイールベアリング交換

最初に打ち込むブレーキディスク側は、マニュアルではハブと面一になるまででって書いてありましたが、つまるところ圧入できるだけ圧入すればいいだけなので簡単。ホームセンターで買ってきた金具類で作った簡易工具で水平に圧入。


BUELL XB9Rフロントホイールベアリング交換

無事ベアリングを取り付けることができました。こっち側は特に難しいことはないかと思います。


BUELL XB9Rフロントホイールベアリング交換

ホイールをひっくり返して、ディスタンスカラーを中にセット。
※ディスタンスカラーはベアリングのインナーレース(内側の輪っか)の位置を決める大切な部品です。


BUELL XB9Rフロントホイールベアリング交換

残るもう一つのベアリングを取り付けるのですが、こちらはなかなか厄介。というのも、こちらの打ち込み具合で左右のベアリングに挟まれているディスタンスカラーとの位置関係が決まるので、慎重に調整しなければなりません。

打ち込みが浅いとベアリングの内輪の遊びが増えて長持ちしないし、打ち込み過ぎると明らかに動きが渋くなります。

締め込むタイプの工具だとディスタンスカラーとのクリアランスや動きを確認することが出来ない(面倒臭い)ので、わたしは昔ながらのDIY方式であるハンマーで打ち込み法でやってます。いけない方法なのは分かってるけど、わたしはこれが一番簡単。

ベアリングの外輪を叩く、全体を満遍なく叩く、古いベアリングを重ねる、の3点が注意点でしょうか。


BUELL XB9Rフロントホイールベアリング交換

打ち込みは少しづつ行い、その都度ベアリングとディスタンスカラーの隙間と動きを指でチェック。ボルトで締め込みタイプの圧入工具がセットされていると、なかなかこうやって目視や指で確認することはできませんよ。


BUELL XB9Rフロントホイールベアリング交換

これ位で大丈夫かな?

正直なところ、ここの打ち込み具合はどの程度がベストかはまったく分からないし、自信もありません。というのも、アクスルシャフトを締めるとここのクリアランスも変わるそうで・・・。このホイール単体の時点でベアリングの動きが渋いのは全く問題外ですが、アクスルシャフトによる締めつけってどの程度考慮する必要があるんでしょうね。


BUELL XB9Rフロントホイールベアリング交換

ベアリング交換も終わり、ついにわたしのBUELLのホイールが念願のカラーホイールになりました。


BUELL XB9Rのページに戻る


ページのトップへ戻る