KAME life

スチールガレージで2台のBUELL生活を満喫中。

車検未取得のバイクを名義変更する方法

※ この作業は2018年1月に行ったものです。

所有者変更記録


google先生でバイク フレーム 名義と検索すると、たくさんヒットするのが廃車状態のバイク(フレーム)の名義変更はできるのかという質問。

それに対してネット上では車検通さなきゃできねーよ、という回答が多くあります。これは正しくて車検を通さないと名義変更は確かにできないのですが、車検を通さなくても所有者の変更記録は残すことはできるのです。

わたしは中古でフレームだけのBUELL M2サイクロンを購入・所有しておりましたので、実際に車検は通さずに所有者変更記録の申請を行いました。今回はその手続きについて紹介致します。


所有者変更記録
この中古フレームの名義を変更したいが為に、陸運支局でいろいろ聞いてきましたよ!


まず、廃車ってどういう状態?


よく使われる廃車っていう言葉にはいろいろな意味があるのですが、中古バイクで使う場合の多くは一時抹消登録という状態のこと。簡単に言うと、いつかまた公道を走らせる状態(登録)にするかもしれないけど、とりあえず登録抹消します(ナンバープレート返します)という状態。

この一時登録抹消をすると、自動車検査証返納証明書という書類が発行されます。再登録するにはこの書類が必要となるので、とても大切な書類なんです。ちなみに同じ廃車という言葉が使われてる永久抹消登録では再登録が想定されておらず、この書類も発行されません。

所有者変更記録

これが自動車検査証返納証明書。無茶苦茶大事な書類なのだ!

この書類のない車両は書類無しとか書無しとか呼ばれてかなり割安な価格で取引されることになります。というのも、この書類の再発行はかなり難しいらしく個人レベルではほぼ不可能とか?再発行して公道を走らせることが不可能に近いから、割安な価格になのです。公道を走らせることができないバイクなんて、レース用か部品取り位しか用途がないですもんね。


じゃあ、登録って意味は?

登録は車検を通すとかナンバーをもらうとかいう表現もされるけど、要するに保安基準に適合しているこのバイクを公道走らせますよー、と申請すること。だから公道の通行料(重量税)も払わなきゃいけないし、誰が走らせるか(所有者、運行者)も申請しなきゃいけない。

登録情報が記載されるのが車検証で、車検証が発行されるのは車検を通した車両のみ。だから、車検を通さないと名義変更できないっていう最初の答えになるのでしょう。


車検を通さずに名義変更はできるのか⇒所有者変更記録だ!


車検を通さないときっちり名義変更できない、というのは分かったのですが、やましいことなく一時抹消状態の中古バイク(フレーム)を入手したのに自動車検査証返納証明書に記載されている所有者名が自分じゃないのはなんだか満足できませんよね?

わたしもなんだかモヤモヤするし、将来的に苦労してバイクを組み上げて登録しにいったら、実は盗難車でした~とかいう事態がもしかしたら発生するかもしれない。
なんとかして名義変更できないの?と思い調べて見ると、所有者変更記録という形で実質的な名義変更をすることは可能なみたい。わたくしは素人なので名義変更の定義を正確に答えることは出来ないんですが、これって実質的には名義変更だよね?


所有者変更記録の手続きに必要なもの


申請に必要な書類は陸運支局で貰えます。申請書類は無料、手続き費用も無料ですよ。


所有者変更記録

こちらが申請用紙。相談窓口に行けばタダでくれるし、記入台に普通に置いてあるでしょう。車体番号と自分の名前と、住所を記入するだけ。住所は記入台にあるコード表から探すのが少し面倒くさいけど、掲示されている見本通りにすれば誰でもできるはず。ハンコは持ってきてたら押してね~っていうくらいの感じでした。


所有者変更記録

これが無いとどうにもならない譲渡証明書。上段に譲渡者となる前オーナーの氏名・住所を記入して捺印、下段に譲渡先となる自分の氏名・住所を記入して捺印します。
用紙はインターネット上で入手できるけど、前オーナーの記入・捺印が無いことには何の意味もないので、バイク(もしくはフレーム)を購入する際は自動車検査証返納証明書とセットで必ず用意してもらいましょう


所有者変更記録

窓口に申請書類一式を提出して待つこと30分ほど(意外と長い!!)。オレンジ色だった自動車検査証返納証明書 が車検証のような青色になって帰ってきました。


所有者変更記録

所有者欄の名前は前所有者のままだけど、備考欄に所有者変更記録という記載があり、申請したわたくしの氏名・住所が一時抹消中所有者として記載されています。これで、お国にこのM2サイクロンの現在の所有者がわたくしであると認めてもらえたわけですねー。

手続き自体は無料ですので、中古のフレームをお持ちの方は他のバイクの車検等のついでに手続きしてみては如何でしょうか?


その他様々な作業・小ネタのページに戻る

ページのトップへ戻る