KAME life

KAME lifeは、Buell Firebolt XB9R / M2 サイクロンを中心としたバイク遊びと、スチールガレージをベースとしたガレージ改造を扱う、素人による素人の為のホームページです。

Buell M2 cyclone④
XB9Rフロント周り移植


Buell M2 cyclone XBフロント周り移植

難関のリアアイソレーターを組み込み、なんちゃってローリングシャシー状態となった私のM2サイクロン。
M2サイクロン用のつもりで入手したステムが倒立フォークのX1用の物だったので、残念ながら作業が止まっております。


Buell M2 cyclone XBフロント周り移植

そう、このステム。

まさかX1用だったとはな~。既にM2サイクロン用の正立フォークは入手してしまっているので、勿体ないのですがM2用のステムを買い直す必要があります。あ~、勿体な~い・・・。

ん?そういえば・・・・


Buell M2 cyclone XBフロント周り移植

と、いそいそと取り出したるは、XB9Rの純正トップブリッジ。

X1用の倒立フォークは持っていないけど、XB系の倒立フォークならあるぞ・・・!?

と、こいつを試しにX1用のステムに当てがって見ると・・・


BBuell M2 cyclone XBフロント周り移植

まぁ、フォーク径がぴったりではありませんか!!


Buell M2 cyclone XBフロント周り移植

こちらの、もう一方のフォーククランプ部の寸法もぴったり。
つまり、フォーク径だけでなく、フォークの取り付けピッチも一緒ってことです。ということは・・・まさかXB9R用のフロント一式がポン付けできるのでは??


Buell M2 cyclone XBフロント周り移植

早速、ガレージの奥からXB9Rのフロントフォークを引っ張り出してきました。
初期型のXB9Rに採用されていたもので、フォーク径が細いタイプのものです。


Buell M2 cyclone XBフロント周り移植

当時はこのシルバー、シルバーしている見た目がいまいち気に入らなかったのですが、数年ぶりにみるとこれはこれで金属的な質感でなかなか良いですね。バフ掛けしても面白そうです。


Buell M2 cyclone XBフロント周り移植

そして、装着。

先程調べたので当たり前なのですが、すんなり付きました。
XB9Rのフロントフォークはトップブリッジとステムアンダーの間がくびれている形状なので、少し突き出すようにしないとうまくつかないようです。


Buell M2 cyclone XBフロント周り移植

困ったことにプリロードアジャスターがハンドルバーに接触するので、一般的なハンドルバーとの併用は無理っぽそうです。


Buell M2 cyclone XBフロント周り移植

左右のフロントフォークが組み付けられました。


Buell M2 cyclone XBフロント周り移植

お次はフロントホイールの組み付け。

フロントフォークがうまくはまったとしても、フォークの取り付けピッチが違えばホイールの加工や、ホイールカラーの製作が必要になります。先程ざっくり調べた限りでは、フォークピッチは同じようですが・・・


Buell M2 cyclone XBフロント周り移植

なんと!!ホイールもジャストサイズで取り付けることができましたよ。
やっぱり、X1とXBのフォークピッチは同じようですね。素人目に見てですが・・・。


Buell M2 cyclone XBフロント周り移植

M2サイクロンなのに、すっかりお馴染みのXB系のフロント周りになっちゃいました。
性能は賛否両論あるのでしょうけれども、Buellのアイディンティティの一つであるZTLブレーキが大好きなので、この見た目は完全に"有り"なのです。


Buell M2 cyclone XBフロント周り移植

そうそう、現状のトップブリッジではハンドルバーは装着できなくなってしまったので、とりあえず余っていたロビー・モト・エンジニアリングのセパハンを取り付けてみました。これはこれでなかなかかっちょいいではありませんか。

しかしながら、このM2サイクロンはのんびり走らせるバイクにする予定なので、やっぱり将来的にはバーハンドル仕様にしたいところ。トップブリッジを加工してライザーを取り付けるか、はたまたロボハンのような特殊な形状のハンドルバーを取り付けるか・・・。のんびり検討することにしましょう。


Buell M2 cyclone XBフロント周り移植

意外なことにすんなり組み付けることができたXB9Rのフロント周り。

海外のカスタムではXB系のステムごと装着している車両はよく見かけますが、X1のステムにXBのフロントフォークとホイールをポン付けできるのは知りませんでした。ほんっと、びっくり。

でも、もしかして、これって、XL系Buell乗りでは常識だったりします?


Buell M2 サイクロンのページに戻る
ページのトップへ戻る