KAME life

KAME lifeは、YAMAHA ドラッグスター400 / Buell Firebolt XB9R を中心としたバイク遊びと、スチールガレージをベースとしたガレージ改造を扱う、素人による素人の為のホームページです。

スチールガレージカスタム①
~ガレージ建設地について~


バイクが趣味の人にとって憧れの一つであろう、バイク専用のガレージの建設。
建設するってことは土地が必要ですから、元々住んでいる場所に土地が余っているとか、地価が安い地域に住んでいるとか、あとはよっぽど資金に余裕があるとか、そういう恵まれた状態ではないとなかなか実現するのは難しいのではないでしょうか。

私の場合はま~ったく資金に余裕はなく、しかも転勤を伴うお仕事だったので、恐らく一生バイクガレージに縁はないなぁと考えていました。しかし、人生は分からないもので、たまたま仕事の都合で引っ越した場所で、たまたま近所の農地を非常にリーズナブルに購入することができたのです。 やろうと思えば自分のバイク専用ガレージを建設することができる・・・そんな状況になると、転勤になったらどうなるの?なんてことは一気に吹っ飛んでしまったのです。

何時立てるの?今でしょ!




こちらが格安で購入できた土地。土地って高価なものだと思っていたのですが、バイクよりも全然安く購入できる場合があることを初めてしりました(注:ど田舎です)。

ここにバイクの収納と、作業スペースを兼ねたガレージを建設致します。 ガレージ建設に使えるスペースは3 m × 6 m 弱。感覚的には、車1台をゆとりをもって駐車できる位の広さでしょうか。




このスペースは縦長の形状をしていて、4方向の内3方向には建物等があるので、入り口は手前にしか設けることができません。ですので、ガレージの形状は幅を抑えた、奥行きのあるタイプになりそう。

では、早速その条件に合致するガレージを探しましょう! なんせ、この先ずっと付き合うつもりのガレージ。しっかりと気に入ったものを選びたいですね。


続き : ② ガレージの選定

スチールガレージカスタムのページに戻る


ページのトップへ戻る